徹底比較! メディプラスゲルとアイムピンチを比べてみました

メディプラスゲル とアイムピンチを比較!香りや質感は?

メディプラスゲル とアイムピンチを比較!香りや質感は?

 

コスパ

 

 

メディプラスゲルと他の商品との違いはどうでしょう?今回は同じく人気の「アイムピンチ」と比較してみることにしました!

 

ずっと潤い続くオールインワンゲル

公式サイトはこちら!

https://ainz-tulpe.com/lp/

 

 

メディプラスゲルとアイムピンチの香りと質感の違い、取り出し方は?

 

「香り」「質感」と、さらに使うときの「取り出し方」も比べてみました。(アイムピンチは美容液を比較しています。)

 

商品名 種類 香り 質感 取り出し方
メディプラスゲル オールインワンゲル 無香料 みずみずしい

さっぱり
ベタつかない

ポンプ式
アイムピンチ 美容液 無香料

(ほんのり酵母のにおいを感じるとの意見も)

乳液よりもコクのある質感

伸びが良い
ベタつかない

プッシュ式

(ほじほじスプーン付)

 

両方無香料なので、香りが苦手な方でも安心して使えますね!アイムピンチの方は「ほんのり酵母のにおいを感じた」という意見もみられましたが、気にするほどではないようです。

 

質感だと、メディプラスゲルの方がややさっぱりした感じを好む方、アイムピンチはコクのある方を好む方、という感じですね。取り出し方も両者とも簡単に取り出せて衛生的です。

 

メディプラスゲルの成分は?

 

メディプラスゲルとアイムピンチの成分を比較してみましょう。

 

【メディプラスゲル全成分】

 

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2−ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化Na、水酸トコフェロール

 

ずらりと挙げてみましたが、化粧品成分ってあまり馴染みがない呪文みたいですよね…。

 

これだけの成分が入っていますが、お肌に優しい無添加なので安心してくださいね!

 

この中から特に注目したい成分や特徴などについて見ていきましょう。

 

「アクアオイル」でお肌をほぐして柔らかくする

「アクアオイル」と呼ばれる成分で、お肌をほぐして柔らかくします。水と油の両方の性質を持っているので、固くなったお肌をほぐすのに最適です。美容成分を浸透しやすくしてくれますよ。

 

【アクアオイル成分】
エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン

 

「浸巡エッセンス」でお肌を浸す

「玉造温泉水」をメインに作られた浸巡エッセンスで、角質層をうるおいで満たします。こちらの温泉水、日本でも有数の美肌の湯で、2016年環境庁の観光省主催の全国温泉総選挙でも「うる肌部門第一位」を取得しています。

 

体液の成分(カルシウム、マグネシウム、ナトリウム)と似ているので、無理なく肌の奥まで届いてくれますよ。

 

【浸巡エッセンス成分】
温泉水(玉造温泉水)、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス

 

「モイストラップ分子」でお肌を包み込む

お肌に浸透した成分を逃がさないように、「モイストラップ分子」が皮脂膜の役割を果たしてくれます。お肌にうるおいが留まるようにしてくれるので、せっかく入れた水分もお肌から逃げないようにしてくれます。

 

【モイストラップ分子】
プロテオグリカン、カルボマー、メチルグルセス-10、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン

 

その他のメディプラスゲルに含まれる有効成分

 

他に含まれている有効成分も、お肌にうるおいを与えてくれます。長時間経っても、肌を乾かさないように作用してくれますよ。

  • 5種類のセラミド
  • (セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP)

     

  • 2種のコラーゲン
  • (水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン)

     

  • 4種類のヒアルロン酸
  • (ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na)

 

メディプラスゲルをまとめると

コスパ

メディプラスゲルは、「ほぐす→浸す→包み込む」の流れでお肌を良い状態にし、さらにコラーゲンやヒアルロン酸などの有効成分がお肌で活用されやすいようにしてくれます。1日中しっとり感を持続できるように作られているのですね。

 

「長時間うるおうしっとり肌」「モチモチ柔らかなお肌」「なめらかでツヤのある肌」こういう表現が似合うお肌が期待できます!

 

アイムピンチの成分は?

 

続いてアイムピンチの成分を見てみましょう。

 

【全成分】

 

バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、α−アルブチン、ハトムギエキス、プルーン分解物、ハマメリス水、オトギリソウエキス、カミツレエキス、トウキンセンカエキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、水(宮崎県霧島山麓産の天然アルカリイオン水「銀河水」使用)、グリセリン、BG、スクワラン、トリポリヒドロキシステアリン酸ジベンタエリスリチル、ベンチレングリコール、ペタイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

 

アイムピンチも肌に優しい無添加です。特に注目したい成分や特徴について見ていきましょう!

 

日本初の独自技術で作られた「コラーゲン発酵活動エキス」で赤ちゃん肌に!

 

「コラーゲン発酵活動エキス」って聞き慣れない言葉ですが、アイムピンチの独自の技術で、国産大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させて作った成分を、30%配合して作られたものです。

 

大豆の保湿力、米ぬかの高い栄養分、納豆菌の高い美肌力で、赤ちゃんのような保湿・弾力・キメの整った肌が期待できます!

 

【コラーゲン発酵活動エキス】
バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液

 

シリカ高配合の「無菌水」で肌水分を保持する

 

宮崎県霧島山麓産の天然アルカリイオン水である「銀河水」が使われており、コラーゲンに必要なケイ素がたくさん含まれています。ケイ素とは、肌のコラーゲンの構成をはじめ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、エラスチンと、肌の弾力や健康状態を保ってくれるはたらきがあります。

 

アイムピンチでは、この水をマイクロバブル製造で微細化し、さらにイオン化させて、肌に行き渡るように処置しています。水分を保持させて、肌の弾力を生み出します。

 

【アルカリイオン水】
水(宮崎県霧島山麓産の天然アルカリイオン水「銀河水」使用)

 

その他 有効成分

 

他にも期待できる有効成分として以下のものがあります。肌の保湿に役立ちますよ。

  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • グリセリン
  • スクワラン(サメなどからとれる油分を多く含む成分)

 

アイムピンチをまとめると?

 

アイムピンチは、医学雑誌にも掲載されたことだけあって、実力も折り紙付きです。赤ちゃんのような肌(保湿・弾力・キメが整った肌)に導くことで、乾燥による小ジワが目立たなくしてくれます。

 

「ふっくら感」「うるおいとしっとり感」「小じわを目立たなくさせる」こういう表現が似合うお肌が期待できます!

 

メディプラスゲルもアイムピンチも肌へのうるおいを与えてくれる

 

使用感や、成分からお肌に期待できる効果などで比べてみると、成分は異なりますが、お肌の表現はほぼ似たようなものですね。両者とも「肌へのうるおいをもたせる」ために作られており、優れた化粧品だと分かります!

 

メディプラスゲルとアイムピンチ 値段の差は? コスパがいいのは?

メディプラスゲルとアイムピンチ 値段の差は? コスパがいいのは?

メディプラスゲルとコスパ

では、メディプラスゲルとアイムピンチの値段はどうでしょうか?調べてみたところ、以下のような内容になりました!

 

商品名 初回お試し 定期コース 返金保証 その他
メディプラスゲル ・内容量45g(約2週間分)

・980円(税込)

・内容量180g(約2か月分)

・2,996円(税込)(初回1,000円オフ)
・通常価格3,996円(税込)
・送料無料(2回目以降は108円)
・2回目以降3,796円(税込)+送料108円

あり ・2回目からWeb解約可能
アイムピンチ ・内容量10ml(約7日間分)

・926円(税抜)
・通常価格1,944円(税抜)
・送料無料

初回お試し利用後30日以内限定

・内容量60ml(約一か月分)
・クレジット決済5,800円(税込)
・後払い、代引き6,300円(税込)
・2回目以降10,710円(税込)
・通常価格12,600円(税込)
・送料無料

あり ・常に送料無料

・いつでも休止、解約可能

 

メディプラスゲルは1本で2カ月もつ!

 

メディプラスゲルは内容量が多く、アイムピンチと比べると1本あたりの値段が安いです。

 

ひと月分で考えると、1,898円(2回目以降の価格で算出)ですが、アイムピンチはクレジット決済で計算すると5,800円→2回目以降10,710円と跳ね上がります!続けていくのは難しくなりますね。

 

メディプラスゲルは1本で4役こなしてコスパがいい!

 

メディプラスゲルは1本で「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」とこなすオールインワンです。何回もお肌につける必要がありませんし、いくつもそろえて出費する必要がありません!

 

対して、アイムピンチは全てそろえようとすると、大きな出費になります。例えば化粧水だと、約一か月分定期コース価格3,570円(税抜)です。美容液と合わせて持続的に使おうとすると、一ヵ月で10,710円+3,570円=14,280円になってしまいます。

 

メディプラスゲルだと、1本一か月分で約2,000円ですみますが、アイムピンチだと、アレコレそろえて1万円以上の出費になってしまうのですね…。

 

メディプラスゲルとアイムピンチの比較まとめ

改めてまとめてみますと、両方ともも化粧品として優れていますが、断然メディプラスゲルの方がコスパがいいです!

 

化粧品でもサプリでもそうですが、持続することでお肌の違いを感じられるようになります。まずは、「自分が続けられるかどうか?」で考えると、メディプラスゲルの方が圧倒的お得です。

 

また、オールインワンなので「お肌に負担をかけない」「めんどうくさくない」のも魅力です。お手軽さでも、メディプラスゲルに軍配が上がりますね。

 

化粧品そのものの能力でも、お金でも、メディプラスゲルをおススメします!

 

全額返金保証付き
初回1,000円OFF
ずっと潤い続くオールインワン
公式サイトはこちら!

https://ainz-tulpe.com/lp/

 

 

 

 

メディプラスゲル口コミ悪評?シミやアトピーは?実際に使った口コミ評価 トップページへ

page top